2007年11月14日

サン他IT関連11社が地中にデータセンター

日経のWEBによると、SunやIT関連11社で地下にiDCを作るんだそうな。

地下にiDCって、どうなの?と思うが、記事によると機器冷却に地下水を使ってエコに良い感じらしい。

>機器冷却に地下水を使い、従来の空冷方式に比べて電力消費を5割削減する。

メリットは確かにあるのだろうが、ふと、自分がこうした地下のiDCを利用するか考えてみた。場所が中部地区と濁されているがこれはお約束のセキュリティの都合で仕方がないとしても、中部地区って遠くないですか?
なんだかんだで大きめのシステム運用をしている企業は東京にあると思うんですけど、それが中部にまでわざわざシステムを担いで行きますかね。
地下にフォーカスする前に、そっちが目に付いて駄目だと思うですよ。
メンテするのに、特に、緊急にメンテするのに遠くちゃ駄目でしょ。
まあ、常駐員を置くような大規模なシステムをメインにするのかも知れませんけど、小規模な常駐するまでも無いシステムの場合はわざわざ中部にまでシステムを持っていったりしないですよ。

強いて用途を考えるなら、ディザスタリカバリまで考慮するようなシステムでなら、アリかも知れませんね。
んでも、ディザスタするレベルだと逆に近くない?

仮に、場所の話題が無かったとして考えたいのですが、このiDCは鉱山の後(いわゆる廃坑ですかね)を利用して建設されるらしいです。そんな話を聞くとますます引きます。
観光鍾乳洞とかならたかだか子一時間ほどで出てくるから良いですけど、数時間も作業をするかも知れない場所が、廃坑を改造した場所っていうのは。出入り口とか増やしたとしてもせいぜい3箇所くらいだと思うんですよ。なにかあったら嫌ですよ。怖いですよ。危険手当とか出ても(出るか?)入りたくないかも。見学だけで十分ですよ。

そんな場所に、最終的には3万台規模の環境ですか。
テロにでもあったら、じわじわ死ねそう。(そういうのが一番嫌じゃ)


しかしこのニュース、日経以外ではどこにも出てないです。
(もちろん今の時点でですが)
個人的主観でけど、日経って結構トバすんですよね。
Sunももちろんですが、IT関連11社といえばかなりの規模です。それなのにリリースが見当たらないんですよ。午前中からわらわらと出てくるのかも知れませんけど。

以前勤めていた会社でも、ある製品が廃止されるって勝手に書かれてひどい目にあった事がありました。数年後には実際そうなったのですが、希望的観測とかそんなのでも記事を書くのかなぁと思い知ったので鵜呑みにはできないと学習しました。
今回は本当なのかな?
posted by きっちゃん at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66415940

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。