2008年02月01日

WebArenaSuiteProV2でサイボウズOffice7を動かす

なぜかサイボウズのセットアップを頼まれました。
御代をいただけるので仕事といえば仕事です。

入れる先はWebArenaSuiteProV2。
さくっと入れて終わらせようと思ったら、インストーラーがコケるではありませんか。
なんじゃ?これは?
と、思った。




WebArenaのVPSの環境は、OSがCentOS4(厳密には4.6でした)なのでサイボウズの動作環境のRed Hat Enterprise Linux ES4.0には近い(と、判断するのが間違いの始まり?)ということで、まぁ大丈夫と決行したのです。似たような環境であるClaraOnlineのVPSもCentOS4でサイボウズが動いてるなんて書いてますしまず大丈夫と判断しました。

しかし、冒頭にも書いたように見事にインストーラーがコケました。

いろいろ調べましたが、ここのVPSのCentOSって64bit環境なんですよ。でも、サイボウズのいう動作環境の説明では64bitは駄目なんて書いて無いんですよね。
んでも、なんかglibcまわりが合わないみたいで駄目ってことらしい。

なんか、/libの下が空っぽに近いんですよ。
それで、いろいろやってみたのですが、たどり着いたのはi686のglibcを入れることです。
同じくWebArenaSuiteProV2を使っている方で、64bit環境で困っていた方がやっていたので試してみました。

rpmを探しました。
ftp://ftp.riken.go.jp/pub/Linux/centos/4.6/os/x86_64/CentOS/RPMS/glibc-2.3.4-2.39.i686.rpm
これをwgetしてインストールです。

どきどきしながらサイボウズのインストーラーを起動します。
なんかさっくりとインストール完了です。
実際の動作も問題ないっぽいです。
このまま安定稼動してくれれば良いですが、しばらくは様子見です。


※ここまで書いていて何ですが、技術的な確証が得られないま紹介しています。やってみる方は自己責任でお願いします。
【関連する記事】
posted by きっちゃん at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。